インバウンドニュース

京の宿泊客、イタリアから74%増 目立つ欧州から

京都市観光協会が2018年の京都観光総合調査など各種調査をもとにまとめた最新の京都観光の動向によると、京都を訪れる「実人数」は微減で推移する一方、実人数に延べ泊数を足した「延べ滞在人数」は微増で、宿泊客の割合が増えていることが分かった。

関連インバウンドニュース