インバウンドニュース

沖縄県の主要ホテル稼働率が2018年度は8割に、1室あたり平均室料はリゾートホテルが苦戦

沖縄振興開発金融公庫によると、2018年度の沖縄県内主要ホテルの客室稼働率(OCC)は、入域観光客数が過去最高の999万9000人を記録したことを背景に、すべてのタイプで約8割の高水準となった。

出典: トラベルボイス

https://www.travelvoice.jp/20191007-137426

関連インバウンドニュース