インバウンドニュース

ホテル・旅館業のキャッシュレス対応は8割超、増税契機に新規導入・拡充も4割 ―日本政策金融公庫調べ

日本政策金融公庫の調査によると、ホテル・旅館業のキャッシュレス対応は83.6%と8割を超え、2019年10月からの消費税増税を契機に、新たに導入する企業も1割となることがわかった。

出典: トラベルボイス

https://www.travelvoice.jp/20191008-137831

関連インバウンドニュース