通訳案内士イベント・セミナー情報 - にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp

ニュース分類

月別バックナンバー

福岡

平川講師作成のオリジナル模試&解説講座
本番と同じボリュームの模試&解説の直前対策講座 
受けたい科目を選んで受講できます。模擬テストをやりたい!というご要望にお答えした講座です。今年3月に行った平川講師の「力試しミニテスト&解説講座」も分かりやすい!と大変好評でした。

講師:平川敬介 氏(全国通訳案内士 [韓国語] KO0058)
高校生向け全国模試(地歴・公民)編集などの経験を生かし、福岡市内の大学課外講座などで全国 通訳案内士試験対策講座を担当。 著書に『600 字で書く文章表現法』、訳書に『キムサンギュ教授のことわざ経済学』がある。

(本講座の詳細はこちら


【日時/受講料】
<実務>
日 時:2019年7月28日(日) 9:30~10:20 試験&解説
受講料:会員3240円(税込) / 非会員3780円(税込)

<地理>
日 時:2019年7月28日(日) 10:30~12:00 試験&解説
受講料:会員4320円(税込) / 非会員4860円(税込)

<歴史>
日 時:2019年8月4日(日) 9:30~11:00 試験&解説
受講料:会員4320円(税込) / 非会員4860円(税込)

<一般教養>
日 時:2019年8月4日(日) 11:10 ~12:00 試験&解説
受講料:会員3240円(税込) / 非会員3780円(税込)

【会場】
九州通訳・翻訳者・ガイド協会 会議室
(福岡市南区塩原4-4-22 2F)

【申込方法】
当協会までメールでお願いします。
ご入金確認後に受付完了となりますのでご注意ください。

※申込締切
■7月28日 実務/一般教養:7月25日まで
■8月4日 歴史/地理   :8月1日まで


===お問合せ先===
一般社団法人 九州通訳・翻訳者・ガイド協会
TEL:092-710-1150
E-Mail:kenshu@k-itg.or.jp
=============

やまとごころ.jp

東京

命を持ち、形を変えて育っていく、まさに永遠の「未完の芸術」盆栽。今回は盆栽の知識をしっかりとマスターし、通訳案内士として盆栽や盆栽の設えを的確に説明できるようになることを目指します。

会場はFITや文化体験などで利用する機会が多い春花園BOSAI美術館です。午前に初心者向けの「入門編」、午後により深い鑑賞や説明の仕方を学びたい方向けの「応用編」を実施します。参加者全員がじっくりと学べるよう、各回の参加人数は15名以下。午前・午後の研修を一度に受講して、盆栽への造詣を一気に深めることも可能です。
(本研修の詳細はこちら


【日時】
2019年6月11日(火), 12日(水)
各日[入門編]9:30-12:00、[応用編]13:30-16:00

【会場】
春花園BONSAI美術館
(東京都江戸川区新堀1-29-16)

【参加費】
[入門編]JGA会員 3,500円、非会員 5,000円
[応用編]JGA会員 3,800円、非会員 5,500円


【申込方法】
件名を「盆栽」として、必要項目をもれなく記入の上、電子メールまたはFAXにて、JGA事務局までお申込みください。仮受付の連絡が届きましたら、参加費をお振り込みください。ご入金後、正式受付となります(詳しくはこちら)。

申込締切:6月6日(木)12:00


===お問合せ先===
JGA 一般社団法人 日本観光通訳協会 事務局
TEL:03-3863-2895 FAX:03-3863-2896
E-Mail:info@jga21c.or.jp
=============

やまとごころ.jp

東京

近年、和食の世界的な浸透に伴い、関心が高まっている「SAKE」。来日される外国人旅行者からも、食事の席やお土産を買う際に、日本酒について質問を受けた経験を持つ方も多いかと思います。
そこで、本講座は日本酒造組合中央会「日本の酒情報館」今田周三館長を講師にお迎えし「通訳案内士として、これだけは知っておきたい」という、通訳案内士に最低限必要な日本酒に関する知識をご講義頂きます。
更に、講義の後に様々なタイプの日本酒5種類を利き酒いただく予定です。


【日時】
2019年6月7日(金) 13:15(集合) ~16:30(終了予定)

【会場】
日本酒造中央組合3階会議室
(東京都港区西新橋1丁目6−15 日本酒造虎ノ門ビル3階)

【参加費】
JGA会員:3,800円 非会員:5,300円
(会場代、資料代、利き酒費用を含む)

【定員】
40名(先着順)

【申込方法】
件名を「日本酒研修」として、下記項目を記載の上、電子メールまたはFAXでJGA事務局へ。

①研修名「日本酒研修」、②氏名(ふりがな)、③携帯電話番号(当日連絡可能なもの)、④居住都道府県、⑤メールアドレス、⑥登録言語、⑦当日年齢 (利き酒可否確認に必要)、⑧(*非会員様のみ)通訳案内士登録証番号、⑨参加費領収書:希望する/希望しない

※申込締切:会員・非会員とも 5月23日(木) 20:00 厳守


===お問合せ先===
JGA 一般社団法人 日本観光通訳協会 事務局
TEL:03-3863-2895 FAX:03-3863-2896
E-Mail:info@jga21c.or.jp
=============

やまとごころ.jp

東京

ガイドをする際には欠かせない表現力。日本人にとって身近な日常や物を、外国人に説明するとしたら、相手が理解できるようにきちんと伝えられますか?
「日本人にとってあたりまえの日常を外国人に効果的に伝える」という、どなたでも取組みやすい実践的な訓練を通して、正確なフランス語の表現力を幅広く向上させるルコック先生の人気プログラムも、4回目の開催を迎えます。
今回はより少人数で、実践的なアウトプットの時間を多く設けています。瞬発的に伝わる表現力を高めることを目標とする単発の特別講座です。
(本講座の詳細はこちら


【日時】
2019年5月25日(土) 13:00-15:30 

【会場】
エコール・プリモ
(東京都目黒区駒場3-11-14 4F)

【参加費】
7,000円(税込)

【定員】
8名

【申込方法】
エコール・プリモ事務局(担当:藤岡)まで。メールまたはTELにてお申込みを受付けます。お振込後にご登録となります。メールの際は、件名を「日本のふつう」として本文で以下の項目を記入し、お申込みください。
1)氏名(ふりがな)
2)メールアドレス
3)当日連絡がつく電話番号
4)資格の有無(仏検、通訳案内士:合格年、他)

申込締切:5月22日


===お問合せ先===
エコール・プリモ(Ecole Primots)事務局
TEL:03-3465-7716
E-Mail:ecole@primots.com
=============

やまとごころ.jp

東京

基本的な数字については理解していても、大きな数を言われると、日⇔仏にすぐに変換できない。フランス語の数字が聞き取りづらい、文脈によって異なる数字をとっさに訳すことが難しいと言う方はいらっしゃいませんか?

ガイディングでも、人口や使用数、面積、重さ、密度など、数を観光客に伝える場面は多く存在します。仏語学習者が苦手とされる数字の変換について、現役日仏会議通訳者の野原道広先生がコツを教え、トレーニングを実施いたします。
この機会に「数字」に向き合い、フランス語の基礎体力向上を図ってみませんか?
(本プログラムの詳細はこちら


【日時】
2019年5月18日(土) 13:00-15:00

【会場】
エコール・プリモ
(東京都目黒区駒場3-11-14 4F)

【参加費】
7,000円

【定員】
10名

【申込方法】
エコール・プリモ事務局(担当:藤岡)まで。メールまたはTELにてお申込みを受付けます。お振込後にご登録となります。

※申込締切:5月9日(木)まで


===お問合せ先===
エコール・プリモ(Ecole Primots)事務局
TEL:03-3465-7716
E-Mail:ecole@primots.com
===============

やまとごころ.jp

トップページに戻る:インバウンドビジネスプラットフォーム「やまとごころ.jp」

通訳案内士メルマガ登録

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31