2019年度通訳案内士試験 - にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp

2019年度通訳案内士試験

1. 2019年度試験スケジュール

・願書配布・受付: 2019年5月13日(月)~ 6月24日(月)
・筆記試験: 2019年8月18日(日)
・筆記試験合格発表(予定): 2019年11月7日(木)
・口述試験: 2019年12月8日(日)
・最終合格発表(予定): 2020年2月7日(金)

2. 試験場所

筆記試験は、国内8都市(札幌市、仙台市、東京近郊、名古屋市、大阪近郊、広島市、福岡市、沖縄県内)及び海外 2 都市(ソウル市、台北市)で実施します。ソウル市における選択外国語は韓国語のみ、台北市における選択外国語は中国語(繁体字)のみとします。また、上記試験地とは別に、準会場として登録されている国際外語・観光・エアライン専門学校(新潟市)、熊本外語専門学校(熊本市)についても、受験会場として選択することが可能です。
口述試験は、英語、中国語、韓国語については東京近郊、大阪近郊、福岡市で実施します。英語、中国語、韓国語以外の外国語については東京近郊のみで実施します。

3. 受験手数料

11,700 円(税込)

出典:国際観光振興機構(JNTO)ホームページ、プレスリリース

https://www.jnto.go.jp/jpn/projects/visitor_support/interpreter_guide_exams/index.html https://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/20190422.pdf
通訳案内士メルマガ登録