檜皮や庭石確保に職人奔走 京都のウラ側で : 通訳案内士ニュース

ニュース分類

月別バックナンバー

お役立ち

出典: 京都新聞

半世紀ぶりの屋根のふき替えが進む京都市東山区の国宝、清水寺の本堂。約2千平方メートルの屋根を覆うには、100万枚以上の檜皮(ひわだ)が必要となる大事業だ。

>http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20171023000124

トップページに戻る:にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp

通訳案内士メルマガ登録

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30