奄美・沖縄はなぜ日本の自然遺産初の世界遺産登録延期勧告となったのか : 通訳案内士ニュース

ニュース分類

月別バックナンバー

お役立ち

出典: マイナビニュース

5月3日、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」と同じく世界遺産登録を目指す、自然遺産の「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」(鹿児島県、沖縄県)に、諮問機関のIUCNから「登録延期」勧告が出された。これは、日本の自然遺産では初めて出された厳しい内容だ。

https://news.mynavi.jp/article/20180508-amamiokinawa/

トップページに戻る:にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp

通訳案内士メルマガ登録

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30