【岐阜】スマホ彩る和綴じの技 岐阜の製本職人、手作りケース評判 : 通訳案内士ニュース

ニュース分類

月別バックナンバー

お役立ち

出典: 中日新聞

印刷した和紙を糸で綴(と)じる「和綴じ」による製本を続ける「有文堂」(岐阜市秋津町)代表の有藤俊二さん(74)が、伝統の技術を生かして、本の形をしたスマートフォンケースを作った。

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20181228/CK2018122802000029.html

トップページに戻る:にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp

通訳案内士メルマガ登録

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30