旧庁舎のステンドグラスを発見 大阪市、大正時代の建築 : 通訳案内士ニュース

ニュース分類

月別バックナンバー

お役立ち

出典: 琉球新報

大正時代の建築で、1982年に解体された旧大阪市庁舎(大阪市北区)の玄関ホールを彩っていたステンドグラスが約36年ぶりに見つかり、「大阪くらしの今昔館」(同区)で常設展示されている。

https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-864453.html

トップページに戻る:にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp

通訳案内士メルマガ登録

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30