2020年4000万人達成に向け、567万席の追加が必要と試算。2018年度は6744万席に : 通訳案内士ニュース

ニュース分類

月別バックナンバー

お役立ち

出典: やまとごころ

ANA総合研究所は、2018年度の日本乗り入れ国際線輸送座席数を取り纏めた。2020年に政府が目標とする訪日旅行者数4000万人に達するための必要座席数も推計し、現在の供給座席数より約567万席多い6744万席が必要と発表した。

https://www.yamatogokoro.jp/inboundnews/pickup/30876/

トップページに戻る:にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp

通訳案内士メルマガ登録

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30