京都におけるオーバーツーリズム回避の取り組み成果を発表、集中するエリアの分散に効果を発揮 : 通訳案内士ニュース

ニュース分類

月別バックナンバー

お役立ち

出典: やまとごころ

観光客の集中する時期・時間・場所の分散化を図り、公共交通機関などの混雑の緩和に取り組む京都市では、昨年、紅葉時期の嵐山地域にて「観光快適度予報」による実証実験を行い、その結果を取りまとめ発表した。

https://www.yamatogokoro.jp/inboundnews/pickup/31962/

トップページに戻る:にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp

通訳案内士メルマガ登録

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31