大分空港の利用者数16年ぶりに200万人超え。ソウル、プサン便などLCC定期就航で韓国人利用が増加 : 通訳案内士ニュース

ニュース分類

月別バックナンバー

お役立ち

出典: やまとごころ

大分県交通政策課は、2018年度の大分空港の利用者数を発表した。国内線、国際線をあわせた総利用者数は200万2626人となり、16年ぶりに200万人超えを記録した。対前年度比で見ると4.0%増となり、過去最多数を記録した1997年の207万人に迫る勢いだ。

https://www.yamatogokoro.jp/inboundnews/pickup/32008/

トップページに戻る:にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp

通訳案内士メルマガ登録

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31