「その他」カテゴリ一覧 : 通訳案内士ニュース

ニュース分類

月別バックナンバー

その他

出典: NIKKEI STYLE

旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)や民泊仲介大手の米エアビーアンドビーなどが通訳ガイドの仲介ビジネスに本格参入する。

>https://style.nikkei.com/article/DGXMZO25319580U8A100C1TJ1001?channel=DF220420167277

その他

出典: マイナビニュース

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)は8月16日、政府による「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律」の施行期日の発表を受け、今年6月末に開設した「Travee」サイトを通じて、訪日外国人旅行者と地域の地元ガイドを繋ぐC2Cマッチングサービスを来年1月4日より開始すると発表した。

>http://news.mynavi.jp/news/2017/08/17/042/

その他

出典: Record China

お客様を案内するガイドさんの問題で今、再びあらたな議論が沸騰している。

http://www.recordchina.co.jp/b179983-s0-c30.html

その他

出典: 朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK5C03BBK5BUTIL04F.html

その他

出典: 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170528/ddl/k20/040/133000c

その他

出典: 琉球新報 Style

ミス沖縄になるため通訳案内士の勉強や添乗員の国際ライセンスを取得した町田彩美(まちだ・あやみ)さん。

https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-453012.html

その他

出典: 産経ニュース

京都市などは6日、市認定通訳ガイドによる英語ガイドツアーを、世界遺産・二条城(同市中京区)と京都迎賓館(同市上京区)で試験的にスタートした。

>http://www.sankei.com/region/news/170207/rgn1702070008-n1.html

その他

出典: 中日新聞

高岡市内の観光名所を外国人に案内しようと、市国際交流協会が今年から始めた市民向けの「英語ガイド初級講座」の実地研修が十日、同市大手町の高岡大仏周辺であった。講座の仕上げとなり、受講生の市民約二十人が海外出身者を相手に歴史や伝統を解説した。 

>http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20160911/CK2016091102000049.html

その他

出典: 東京新聞

日本文化をこよなく愛する英国人女性が、大田区職員として働き始めた。区の国際都市・多文化共生推進課に四日着任したマチルダ・スミスさんで、「ハルキ・ムラカミ(作家の村上春樹さん)と仏教芸術が大好き」と笑う二十二歳。

>http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201608/CK2016080602000152.html

その他

出典: トラベルボイス

英会話学校を運営するイーオンによると、訪日外国人の増加に伴い英会話の需要が法人・個人とも増加しているという。法人需要に関しては、これまで同社の法人部が請け負った英語研修の多くは海外展開をするグローバル企業が中心。

>http://www.travelvoice.jp/20160802-71026

その他

出典: カナロコ

横浜港を訪れる人たちへの「おもてなしの心」を醸成しようと、象の鼻テラス(横浜市中区)はNPO法人横浜シティガイド協会と連携し、観光案内のボランティアスタッフを育成する。

>http://www.kanaloco.jp/article/188892

その他

出典: 産経ニュース

訪日外国人旅行客を案内する通訳案内士について、観光庁は13日に有識者会議を開き、国家資格がないと有償でのガイドが認められない現行制度の規制緩和を議論した。

>http://www.sankei.com/politics/news/160614/plt1606140016-n1.html

その他

出典: トラベルボイス

政府は2016年6月2日、規制改革実施計画を閣議決定した。計画のなかで「インバウンド・観光関連の規制の見直し」として、通訳案内士制度の見直しを含む3項目を設定した。

>http://www.travelvoice.jp/20160606-67918

その他

出典: asahi.com

外国人観光客を案内する「通訳案内士」の制度が揺れている。有償でのガイドは国家資格を持つ通訳案内士しか認められていないが、国の規制改革会議が「急増する観光客のニーズに対応できていない」と規制緩和を答申。

>http://www.asahi.com/articles/ASJ5M513SJ5MUTIL01T.html

その他

出典: トラベルビジョン

訪日外国人旅行者の急増に伴い不足している通訳案内士については、有償による業務の独占を廃止するよう、同じく今年度中の改正法案提出を求めた。

>http://www.travelvision.jp/news-jpn/detail.php?id=72599

その他

出典: 中日新聞

名古屋城を前に、通訳案内士の布目晃子(ぬのめ・てるこ)さん=名古屋市中村区=がタイ人の観光客に流ちょうな英語で説明する。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2016040402000007.html

その他

出典: SankeiBiz

企業による一方的なサービス提供から、個人がサービスを提供できるシェアリングエコノミー社会への転換期を迎え、従来の法規制が足かせになるケースが出てきた。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/160322/bsg1603220500001-n1.htm

その他

インバウンド業界が盛り上がるにつれ、通訳案内士の数が増えつつあり、同時にこれから通訳案内士になりたいという声も高くなっています。

日本の良さをしっかり訪日観光客に伝えるためには、通訳案内士向けの研修を受けることがとても大切です。そこで、2月27日(土)に開催された中国語通訳案内士会(※1)主催の ''中国語ガイド研修'' に参加してきました。今回の講師は、10年以上の経験をも持つベテランの中国語通訳案内士保田先生(※2)です。このような研修は頻繁には開催されていないため、非常に貴重な機会です。中国人の私よりも中国語が上手な保田先生から、10年以上の豊富な通訳案内士としての経験を参加者に対して余すことなく教えて頂き、非常に有意義な研修となりました。

今回の研修の行程は、中国人団体ツアー客が東京を訪問する際の定番観光スポットである皇居エリアを "東京駅→ 和田倉門の噴水公園→ 大手門→ 本丸跡→ 大手門→ 坂下門-二重橋、楠公駐車場" の順番に回りました。
東京駅で集合して、研修がスタート!

約3時間、講師の保田先生から、ツアー客へ説明する際の注意点や、中国人ツアー客の特性を紹介してもらい、有名なスポットを中国語で説明してもらいました。日本人の視点ではなく、中国人ツアー客にとって面白いネタをたくさん頂きました。途中、参加者の皆さんもロールプレイをやってみました。研修の最後に、質問時間が設けられました。

これから通訳案内資格士の資格を取りたいと考えているが、どうしたらよいか?
既に通訳案内士の資格を取っているが仕事をどうやったらもらえるか?
などの疑問を持つ参加者が講師に質問をし、その場でたくさんのアドバイスをもらっており、約3時間の研修もあっという間に終わりました。

研修終了後はお茶会が開催され、参加者同士の交流も深まりました。今後、中国語通訳案内士会でも継続的にこのような研修やイベントを開催していきますので、通訳案内士の業界へ興味をお持ちの方は、参加してみてはいかがでしょうか。

※1:中国語通訳案内士会(省略OGO)公式HP:http://cgo-japan.org/
※2:講師 保田誠司 2005年度通訳案内業免許証取得、2006年通訳案内士登録。同年より株式会社はとバスのツアーガイド開始。同時に各旅行会社に登録し通訳案内士業務開始、公務訪日団、インセンティブツアー、ファムトリップなどを担当して現在に至る。

20160316105940.jpg

20160316110009.jpg

※視察中の様子。皆様熱心です!

その他

出典: SankeiBiz

日本を訪れる外国人が急増する中、地方で観光ガイド不足が深刻化している。有料で外国人を案内する業務が唯一認められている「通訳案内士」の5割超が首都圏に集中し、言語も英語に偏っているためだ。

>http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160315/mca1603150500005-n1.htm

その他

出典: トラベルボイス

東京都は2015年9月25日から10月9日まで、外国人観光客に外国語で東京を案内する「東京都観光ボランティア(おもてなし東京)」を募集する。

>http://www.travelvoice.jp/20151001-51819

その他

出典: Record China

2015年1月28日、春節(旧正月、今年は2月19日)が近づくにつれ、海外で年越しをしようと計画する人も増えている。しかし、最近、ビザに関する新政策が数多く実施されたため、春節に自由旅行を考えている人は、ビザの変更点に注意しなければならない。揚州晩報が伝えた。

>http://www.recordchina.co.jp/a101576.html

その他

出典: サーチナ

まもなく中国で春節(旧正月)の大型連休をむかえることを受け、中国メディアの上海商報は1月28日、2015年の春節連休中の中国人の海外旅行はこれまでと大きく変化し、個人観光が増える見込みだと伝えた。

>http://news.searchina.net/id/1559697

その他

出典: sankeibiz

■ネットで外国人向けツアー提供
昨年の訪日外国人数が1000万人を超え、日本もようやく観光立国実現に向けて歩み始めた。もっとも観光客を増やし続け、リピーターを獲得するには、観光資産とおもてなしの精神だけでは足りず、日本の良さをより深く知ってもらう仕掛けづくりが不可欠だが、日本は人材面を中心に対応が遅れているのが実情だ。トラベリエンスはそうした現状を改善する試みとして、外国人観光客に優れたガイド付きツアーを紹介するインターネットサービスを始めた。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/140520/bsl1405200500003-n1.htm

その他

出典: MSN産経ニュース

■2年連続増 138万人

 原爆資料館(広島市中区)は16日、平成25年度の入館者が前年度より8.0%増えて138万3129人となり、2年連続で増加したと発表した。円安で来日する外国人が過去最高となったのに伴い、外国人入館者は初めて20万人を突破した。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/140417/hrs14041702020003-n1.htm

その他

出典: asahi.com

13日午前9時35分ごろ、東武日光駅近くの日光市松原町の目抜き通りの商店街に鹿1頭が現れ、走っていたマイクロバスにぶつかって倒れた後、起き上がって再び走り出した。

http://www.asahi.com/articles/ASG4F5HDFG4FUUHB00C.html

その他

出典: マイナビニュース

前回、日本に住む外国人20人に、母国ならではの専門店について聞いてみました。しかし逆に、日本の専門店に対して「!?」と思うこともあるようです。そこで今回、日本で見て奇妙・変わっているなぁと思った専門店について聞いてみることにしました。

>http://news.mynavi.jp/news/2013/12/26/262/index.html

その他

出典: MSN産経ニュース

国内の日本料理店で"板前修業"を希望する外国人を対象に、政府が在留資格の要件を緩和する検討に入ったことが18日、分かった。外国人料理人を育成することで、海外で和食の普及を図り、日本の農林水産物の輸出拡大を後押しする狙い。11月末に取りまとめる「農林水産業・地域の活力創造プラン(仮称)」に盛り込む見通しだ。

>http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131119/biz13111907390004-n1.htm

その他

出典: MSN産経ニュース

経済成長著しい東南アジアからの観光客を誘致するため、千葉市は14日、市内の観光関係者を集めた「市海外インバウンドツーリズム(訪日旅行)推進協議会」を設立した。多くの観光客を市内に呼び込むには、戒律が厳しいイスラム教徒に配慮した食事の研究・普及を図ることが不可欠として、美浜区のホテルで開かれたこの日の会合では、戒律で食べられない豚肉や酒を使わない「ハラル食」の試食会も行われた。

>http://sankei.jp.msn.com/region/news/131114/chb13111421330003-n1.htm

その他

出典: 琉球新報

【読谷】県内を訪れた外国人観光客を案内する沖縄特例通訳案内士を目指す研修生14人が10月26日、読谷村高志保にあるFMよみたん(仲宗根朝治社長)のサテライトスタジオで、インターネットの動画配信を使った研修を行った。ガラス張りスタジオの外を多くの観光客が行き交う中、研修生が「アピールしたい沖縄」をテーマに日本語や英語、中国語、韓国語で沖縄の魅力を語り、実践経験を積んだ。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-214711-storytopic-5.html

その他

出典: JNTO

10月18日(金)〜平成26年3月31日(月)までの間、ビックカメラ有楽町店、ビックロビックカメラ新宿東口店、ビックカメラ赤坂見附駅店にて、外国人旅行者を対象に「旅行者用一日乗車券」および「旅行者用二日乗車券」を販売するとともに、これらの乗車券(または東京メトロ各駅で発売している東京メトロの一日乗車券)と「パスポート」を呈示した外国人旅行者のビックカメラでの買い物に対して、5%の免税に加えて、8%の割引を行う。

http://www.tokyometro.jp/news/2013/pdf/metroNews20131010_13-80.pdf

その他

出典: MSN産経ニュース

県は13日、奈良公園(奈良市)の維持管理などを目的に国に申請していた「奈良公園観光地特区」が、国の財政支援を受けられる地域活性化総合特区に指定されたと発表した。2月の申請では指定から漏れており、2回目の申請で県内初の指定を受けた。県は関係省庁などと協議し、来年1月以降、外国人観光客向けの通訳案内士の育成や、公園内にある鹿の保護施設「鹿苑(ろくえん)」の整備などを進めていく。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130914/nar13091402160003-n1.htm

その他

8月13日、札幌特区通訳案内士研修は応募者が定員の80名に達した為、募集を締切った事を発表した。

http://www.screensapporo.jp/


その他

札幌市では、国から札幌コンテンツ特区として、地域活性化総合特別区域の指定を受けたことから、新たに札幌特区通訳案内士制度を創設した。

研修を修了して口述試験に合格した方が、札幌市に申請して登録を受けることで、札幌市内で通訳案内士として活躍することができるようになる。研修受講の応募締切は8月21日水曜日。

http://www.screensapporo.jp/

その他

沖縄県が沖縄例通訳案内士育成研修の受講生を募集。研修期間は一般コースが2013年8月5日~2014年1月11日、速成コースは2013年8月5日~2013年11月2日と2013年12月2日~2014年3月15日。

http://www.pref.okinawa.lg.jp/site/bunka-sports/kankoseisaku/somu/interpretation/documents/youkou.pdf

その他

沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は地域限定通訳案内士の試験対策セミナーの参加者を募集している。セミナーは6月30日から計4回で、那覇市の沖縄産業支援センターで開催する。OCVBが発行する指定図書「うちなー観光教本(5版)」を使用。受講料は全科目で1万8千円(税込み)で、科目単独で5千円(同)。定員は40人で、申し込みの締め切りは6月14日。問い合わせはOCVB海外事業部(電話)098(859)6130。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-207322-storytopic-4.html

その他

沖縄県では、「平成25年度沖縄特例通訳案内士育成研修事業」の実施に当たり、企画提案を募集している。応募要領の詳細沖縄県のホームページの記載されている。

http://www.pref.okinawa.lg.jp/site/bunka-sports/kankoseisaku/somu/interpretation/h25-tokurei-koubo.html

その他

泉佐野市域内限定特区ガイド養成研修を修了した人は、泉佐野市特区ガイドとして登録ができる。詳細は泉佐野市のホームページを参照。

http://www.city.izumisano.lg.jp/kakuka/seikatsu/shoko/menu/tokkuguide.html

その他

出典:秋葉原観光推進員会

10月1日(金)から10月31日(日)の期間、NPO法人秋葉原観光推進委員会が、秋葉原駅前地域にツーリストインフォメーションデスクを開設する。 ここでは秋葉原を訪れる外国人観光客に、観光や免税店、ポップカルチャーや飲食店などを紹介する。 このデスクは、通訳案内士と連携して、情報量の多い秋葉原を、初めて訪れた外国人観光客にもより知ってもらうために、希望者には公認の通訳案内士がガイドを行うことになる。

NPO秋葉原観光推進委員会のWebサイトはこちら↓
http://npo-akiba.com/


その他

株式会社アルクが8日に発行した「English Journal 8月号」に、通訳案内士のコラム「外国人旅行者の素朴なギモン」が掲載されている。「なぜ日本のトイレは、そんなに未来的なんですか?」「日本人は皆、どうやってお箸をそんなに上手に使えるようになるんですか?」など、訪日外国人旅行者の質問に、通訳案内士が回答している。

ENGLISH JOURNALのwebサイトはこちら↓
http://www.alc.co.jp/ej/

jacket_b.jpg

その他

出典:静岡新聞

外国人観光客に外国語での通訳案内を行う「通訳案内士」の需要が伸び悩んでいる。この背景には、海外ツアーの低価格化や、費用の高い通訳案内士の需要の減少がある。ツアーに参加しない個人旅行者でも、通訳案内士を同行させることは少ない。県内の通訳案内士は団体を組織して質の高い通訳技術のPRに乗り出し、活路を見いだそうと奮闘している。

http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20100425000000000011.htm

トップページに戻る:にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp

通訳案内士メルマガ登録

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30